メニュー

Blog

2020.06.27 更新

不動産投資 どのように拡大戦略を取れば良いのか?

不動産投資 どのように拡大戦略を取れば良いのか?

こんにちは。

久保田高です^^


不動産投資で、規模を拡大したい方は、非常に多いと思います。


1棟目を購入する時、将来、何棟ぐらい買い進めるつもりかを

あらかじめ決めておくことが重要です。


何棟買い進めるかによって、方法も変わってきますし、

途中で方法を変えようとしても出来なくなる事もあるからです。


銀行により、規模や体力も違いますし、

それぞれの体力によって、融資の基準や枠も異なります。


3棟以上買い進める予定があり、

借入金額が数億以上超えてしまうのであれば、

資産管理会社の法人を設立して、そこで借り入れをし、

不動産を買い進めることをお勧めします。


2棟目以降の物件選定の質問も良く受けますので、

それについてもお話させていただきます。


好きな物件を買い進めていくのが望ましいですが、

銀行の融資を利用することになりますので、

銀行が出しやすい物件が大前提になってきます。


では、どういった物件が融資を出しやすいのかと言うと、

銀行側が決めることになります。


いくら買主が気に入った物件でも、

銀行の融資の基準に合わなかったり、

評価が低い為、融資を断られる場合は成立しません。


従いまして、規模拡大に向いている物件は、

銀行が気に入って、融資を出したい物件と言えます。


ひとくちに収益物件と言っても、一棟物件のキャッシュフローはそれぞれ違います。


収益性が悪く、キャッシュフローは少なくなるけど、

立地条件がとても良く、資産価値が高い物件を買いたい投資家もいれば、

地方の利回りの高い物件を沢山買い、

投資効率重視の投資家もいらっしゃいます。


人により考え方が違いますので、

投資家の考え方やスタンスに従って、買い進めていただければと思います。


中には、レントロールという家賃一覧表を意図的に操作され、

騙されて、空室率が高く、埋まらない物件を買ってしまった投資家もいます。


物件購入時は資料を鵜呑みにせず、

ご自身で改めて、リサーチする事が重要です。


そのためにも、まずは、不動産に関する知識を身に着けていただきたいと思います。



久保田高


__________________



あなたの理想的な生活を実現するために、


不動産投資やネットビジネスを

本気で検討したい方には、

無料アドバイスをしています。


LINE@では、これからの時代、

会社に頼らず経済的自由を得て、

あなたの理想の人生を送るための

方法について配信しています。


下記のLINE@からご登録いただけます。


不動産投資の正しいやり方は、

LINE@で配信しています。


LINE@の登録はこちらから


↓     ↓     ↓


https://lin.ee/XJN25xOm

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。