メニュー

Blog

2019.10.20 更新

給料プラスαの不動産投資とは?

給料プラスαの不動産投資とは?

こんにちは。

久保田高です^^


個人事業主や会社経営の方も不動産投資は出来ます。


ですが、相談や問い合わせを色々受けていて、

読者の半分以上は、会社員の方だと思います。


会社員の方は、

本業の給料を毎月いただいていると思いますが、

会社の給料プラスαの不動産投資とは、

毎月手残り、キャッシュフローが残る不動産投資です。


これは、毎月入ってくる家賃収入から

一部をコストとして払っても、毎月手残りとして残るので、

それが会社の給料と同額、人によっては給料を超えます。


物件を少しづつ増やすことで、

比例して増えていくようになります。


会社の給料とは別に、もう一人自分がいるようなイメージです。


自分があたかもサラリーマンをしているかのように、

毎月15万、20万、25万と

両方向から入ってくるようになるイメージです。


安定し、精神的にゆとりが持てます。


会社員をやめる人も沢山知っいますし、

人生の選択肢が増えていき、人生が変わります。


久保田自身も会社員をやめ、人生が変わった一人ですので、

目標や目指す方向は人それぞれで良いですが、

興味ある方は是非、

そういった投資法を目指していただきたいと思います。



久保田高


__________________



不動産投資の正しいやり方は、

久保田高の公式LINE@で発信しています。



久保田高の公式LINE@はこちらから

↓     ↓     ↓

http://line.me/ti/p/@qvo1576g

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。