メニュー

Blog

2019.08.21 更新

不動産投資信託 リート(reit)とは何なのか?

不動産投資信託 リート(reit)とは何なのか?

こんにちは。

久保田高です^^


不動産投資信託のリート(reit)とは何かについて、

お話します。


簡単に言うと、不動産の配当金のことです。


投資家から少額の資金を集めて、賃貸料を運用し、

運用益を投資家に分配していく仕組みです。


不動産投資をする場合は、

アパート、マンションを買う為に、

大きな資金、融資が必要になりますので、

リートのメリットは、

少額から投資が出来ることです。


実際に不動産という現物、資産があり、

配当金があるので定期収入もあります。


リートと言っても色々な種類があります。


シンガポールを専門にしていたり、

アメリカの小売店、店舗を中心にしていたり、

農地を集めていたりなどです。


国、用途など色々な選択肢があり、

かなり自由に選べます。


質問を受けることがありますので、

リートについてお話しましたが、

久保田は、実際にはしていないので、

客観的にお伝えしました。


個人的には、海外不動産投資はお勧めしていません。

結構リスクがあるからです。


久保田がしているのは、

全て国内不動産投資です。


マンション、アパート、ビルを経営していますので、

個人的にお勧めするのは、国内不動産投資です。


国内不動産を確実にしてもらったほうが

良いかと思います。


個別のご相談やご質問をお受けしていますので、

下記LINE@にご登録いただき、

お問い合わせいただければと思います。



久保田高


__________________



不動産投資の正しいやり方は、

久保田高の公式LINE@で発信しています。



久保田高の公式LINE@はこちらから

↓     ↓     ↓

http://line.me/ti/p/@qvo1576g

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。