メニュー

Blog

2019.08.14 更新

不動産投資ローンシュミレーションアプリの使い方

不動産投資ローンシュミレーションアプリの使い方

こんにちは。

久保田高です^^


不動産投資物件を購入する場合、

ローンシュミレーションのアプリを使ったほうが良いですので、

その話をします。


不動産投資で、アパートやマンションなどを購入しようとする場合、

返済予定を、もらえる業者もありますが、

自分ですぐに電卓で計算する方もいると思います。

ですが、面倒だと思います。


その場合、どのくらい毎月返済になるのか

返済計画みたいな物を、結構アプリで出せますので、

使ってもらったほうが良いと思います。


アプリは沢山ありますので、

これがお勧めというのはありませんが、

例えば、ローン計算というアプリがあります。


<ローン計算のアプリで計算した結果>


住宅ローンの返済額を試算します


借入額         7700万円

(内ボーナス返済分 0万円)

借入期間   22年0ヶ月

金利       年1.7%

返済方法  元利均等返済

支払開始月 2019年8月


毎月返済額    349,804円

ボーナス月加算額    0円

年間返済額   4,197,648円

総返済額    92,348,356円


以上のように計算してくれますので、

こういったアプリを使ってもらうと

わかりやすいと思いますから、参考にしてください。



久保田高


__________________



不動産投資の正しいやり方は、

久保田高の公式LINE@で発信しています。



久保田高の公式LINE@はこちらから

↓     ↓     ↓

http://line.me/ti/p/@qvo1576g

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。