メニュー

Blog

2019.08.10 更新

アパート経営 諸費用を忘れないでくださいね

アパート経営 諸費用を忘れないでくださいね

こんにちは。

久保田高です^^


アパート経営、マンション経営と言われる

不動産投資をする時に物件を買うと、

物件価格だけではなく、諸経費、諸費用が発生します。


つまり、物件価格だけ融資を引いてくれば良い

という訳ではありませんので、そこを理解してください。


初心者、未経験者の方は、

細かく専門家のように精通する必要はないと思いますし、

慣れない用語も多いと思いますが、

ググってもらえば、今はなんでも出て来ます。


ざっくりとは意味を把握しておいたほうが良いです。


簡単に話しますと、

不動産投資の世界で、

次の2つの有名な言葉があります。


1つはフルローンです。

諸費用は自己資金を入れて、

物件価格だけ融資を引っ張ってくる場合を言います。


もう1つはオーバーローンです。

物件価格と諸費用を含めて、

全部融資を引っ張ってくる場合を言います。


これから不動産投資をされる方は、

覚えておいてください。


では、諸経費、諸費用は何があるか。


1つ目に、仲介手数料があります。

不動産の売買に仲介してくれる業者が報酬として受け取る費用、

フィーに当たります。


物件価格400万円以上の場合は、

物件価格×3%+6万円+消費税

が発生します。


2つ目は、正式な書類に印紙代がかかってきます。


3つ目は、所有権移転費用、

前の売り主から、買い主に移転する費用です。


4つ目は、固定資産税、固都税が日割りでかかってきます。

元旦から大晦日で、ひとくくりとなっていますが、

物件購入時は、中途半端な日にちに購入するので、

日割りになります。


5つ目は、金消(金銭消費貸借契約)のタイミングではありませんが、

物件を購入し、オーナーになると、

何か月後かには、不動産取得税という税金がかかってきます。


忘れていると、後で驚くことになりますので、

押さえておいてください。


以上のように、色々な諸経費、諸費用がかかってきますので、

参考にしていただければと思います。



久保田高


__________________



不動産投資の正しいやり方は、

久保田高の公式LINE@で発信しています。



久保田高の公式LINE@はこちらから

↓ ↓ ↓

http://line.me/ti/p/@qvo1576g

トップへ戻る
クリックでナビゲーションを閉じます。